都内で一戸建てを建てる

東京に一戸建てを持つには

コンサルタントに相談

一戸建てを建てる。

そのような夢を持っている人は、現代でもやはり多いことでしょう。

家というのは人生で最も大きな買い物と言われており、誰にでも買えるものではありません。

ましてやそれが都内となると、実行に移せるような人はかなり限られてきます。

しかしそれでも都内に一戸建てを持つことによる利便性は大きく、また一種のステータスにもなります。

都内に一戸建てを持ちたいけど、どれくらいの資金と見通しがあれば建てられるんだろう・・・。

そうお悩みの方は、ファイナンシャルプランナーやコンサルタントに1度相談をしてみてはいかがでしょうか。

現在の状況に合わせたアドバイスをし、場合によってはプランも作成をしてくれます

また自分ではまだ無理と思っているだけで、もしかしたらすでに一戸建てを建てる下地が整っていることもあります。

そういったことも、コンサルタントに相談をすることに見えてくることでしょう。

ただ営業として無理に勧めてくる可能性もありますので、信用の置ける相談相手を探すことが大切です。

ece23223e8fb08f2320b3b5143dc23c5_s

プランを立てよう

一戸建てとマンションにはそれぞれの良さがあり、どちらが優れていると一概に決めることは出来ません。

ただ一戸建てというのは、今も昔も1つの夢や目標を象徴しているような存在です。

そんな一戸建てを都内に持ちたいと考えている人も数多くいることでしょう。

そのためにはどうすればいいのか。

何千万円という値段を一括で払うことが出来ればそれに越したことはありませんが、多くの人にとってはそこまでの余裕はありません。

そのため、住宅ローンを組むということになります。

住宅ローンはいくらでも借りれるというわけではなく、収入よってその上限は変わって生きます。

せっかく一戸建てを持つことが出来ても普段の生活を貧窮にするわけにはいきませんので、無理のないプランを立てることが大切です。

現在の収入だと一戸建てを持つのが厳しそうであれば、一度撤退をすることも必要でしょう。

また同じ都内でも建てる土地によって相場は大きく変わりますので、特に希望がないのであればリーズナブルな区域から検討をしてみてはいかがでしょうか。